注文住宅を建てるならこだわりたい場所、キッチン。

自分の好きな間取りで家を建てることができる注文住宅。予算が許すのであれば注文住宅で家を建てたいと思っている方も多いかと思います。自分の好きなように自由がきくため、特に女性にとっては女の城とも呼ばれるキッチンを自分の思い描いたままに作り上げられれば、毎日の家事も楽しくなり、日々の生活に彩りを与えてくれそうですね。

自分のライフスタイルに合わせたキッチンのレイアウトを考える。

キッチン一つをとっても実はたくさんの選択肢があることをご存知でしょうか?キッチンにはシンクとコンロが一列に配置されたI型、リビングとの繋がりを重視した対面型、コンロとシンクを2列に分けて配置しているII型、壁に接していない場所にシンクや作業場が施されていて、ご家庭でよくパーティーをする方等にオススメなアイランド型、シンクとコンロの動線が短く作業性の高いL型、と様々です。リビングと繋げてキッチンを配置すれば、とても開放的で広々としたリビングキッチンを手に入れることができます。逆に料理の臭いが気になるという方はキッチンを独立させることで、居心地の良いリビングを演出することが可能です。

こだわって作った自分好みのキッチンは生活の質をも上げる。

好みに合わせて、コンロをガス、もしくはIHクッキングヒーターにし、作業台を男前なステンレス、お手入れの簡単な人工大理石と、注文住宅であれば選択肢の幅も広く、選ぶのも楽しみの一つです。ご家庭のライフスタイルに合わせてこだわり抜いたキッチンは愛着も湧き、ただの作業場に留まらず、生活に豊かさをプラスしてくれることでしょう。